ホーム > カテゴリー - ナトン・タウンエリアについて

サムイ島庶民が住むアントン・ロード

微笑の国タイランド、常夏リゾートサムイ島庶民の生活が見れる町のナトン・タウン
ゆっくりとバイクレンタルをしたり、ぷらぷらと歩くのにもぴったりの場所です。 ナトンタウンは中心街からゆっくりと端から端まで歩いても3時間半ぐらいで周る事が可能です。 各ビーチからソンテウ(タイのローカルバス)に乗ってタウンへ出る場合はタウィーラト・バックディー・ロードを通るが、それに並行して2本の道路が走っている。ひとつは各離島ツアーやタオ島パンガン島へ行く船の乗船客で賑わう海沿いのチョンウィティーロード。もうしとつはタウィーラトとチョンウィティーの間に位置するアントン・ロードです。

アントン・ロードはひっそりと静まりかえり、独自の風状が漂う。通りには観光向けのお店がほとんど無く、旅行者の姿も少なく、行き交う車もあまり見あたらない。のんびり、ゆったりとした時間が流れ、軒先でのんびりとひなたぼっこをしているタイ人老夫婦の姿や学校が帰った、子供達が追いかけっこをして遊ぶ姿は昭和の日本を思い出せてくれる。


>>>サムイ島、タオ島、パンガン島を最安値で予約&詳しいホテル詳細はこちから

スポンサーサイト

ナトン・タウン

サムイ島の玄関口と言えるナトン・タウン
毎日さまざまな地域に出発するフェリーの姿が見えて、そして航路でサムイ島を訪れる人々を迎え入れている。町の中に一歩足を踏み込むと大きなマーケット、小さなタイらしい雑貨屋、床屋、食堂などサムイの人々の暮らしに密着した町並みを見つける事が出来るでしょうね。

【メインロードを歩く】
ナトン・タウンを縦に走る幹線道路は4169号だが、タウン内ではタウィーラット・バックディーロードを名前が変ります。北から入ってくると左側にサムイ島警察署なども大きな建物が立ち並び、そこを過ぎたT字路からナ・アンポーロード。この一方通行エリアに入ると繁華街らしい賑やかさを感じる。Tシャツ屋さんやお土産屋さんなど、観光客相手の商売をしている店が目立つようになります。
庶民が集うナトン・マーケットはナ・アンポーロードを過ぎて更に700Mほど先になり、ここは朝から晩まで人の波がやみません。チャウエンビーチ方面からソンテウで来た場合、ナトン・マーケット前で降りると便利ですね。

>>>サムイ島、タオ島、パンガン島を最安値で予約&詳しいホテル詳細はこちから


プロフィール

プーケットしまかぜ案内人

Author:プーケットしまかぜ案内人
プーケットしまかぜ案内人がサムイ、タオ、パンガー島のオススメホテル、レストラン、観光情報をお届け中♪

航空券・ホテル・ツアー予約
↓↓24時間受付・格安航空券


↓↓世界最大・ホテル予約


↓↓24時間航空券予約


↓↓マル得!海外旅行


↓↓格安航空券・24時間予約


↓↓旅の総合サイト!


↓↓ホテルのディスカウント予約


↓↓ホテルの直前予約


↓↓海外旅行の支援サイト


最新コメント