ホーム > スポンサー広告 > サムイ島の人々ホーム > タイランドサムイ島について > サムイ島の人々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ プーケットしまかぜ案内人 ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

サムイ島の人々

タイ王国サムイ島の人口はおよそ4万人前後です。
この島に人々が住むようになったのは約1500年前で、最初の定住者は漁師たちであったらしい。
今現在の住人のほとんどはタイ本土からの移住者であり、スラタニバンコクプーケットハジャイ、の人達も多い。 住人の多くは仏教徒が多いがナトンやフア、タノンといった町にはムスリムも多い。

これはサムイ島だけに限ったことではないが、寺院やモスク参拝の際にはタンクトップな肌の露出度の高い服装やサンダルなどでの参拝はなるべく避けたほうが良いですね。

>>>サムイ島、タオ島、パンガン島を最安値で予約&詳しいホテル詳細はこちから
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

プーケットしまかぜ案内人

Author:プーケットしまかぜ案内人
プーケットしまかぜ案内人がサムイ、タオ、パンガー島のオススメホテル、レストラン、観光情報をお届け中♪

航空券・ホテル・ツアー予約
↓↓24時間受付・格安航空券


↓↓世界最大・ホテル予約


↓↓24時間航空券予約


↓↓マル得!海外旅行


↓↓格安航空券・24時間予約


↓↓旅の総合サイト!


↓↓ホテルのディスカウント予約


↓↓ホテルの直前予約


↓↓海外旅行の支援サイト


最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。